【ウッドデッキ塗装 DIY】塗装職人が教える!初心者でも綺麗に、しかも安く塗る方法




こんにちは。
現役塗装職人である管理人です。

このページでは、ウッドデッキを塗装する方法についてお伝えします。

ウッドデッキは木材でできているため、外壁より傷みやすいです。

 

前回塗装から5年経ったウッドデッキ

 

外壁の場合は10年に1回塗装が必要ですが、ウッドデッキの場合は5年に1回塗装することが目安となっています。

 

ですが5年に1回塗装会社に依頼するとなると結構なお金がかかってしまうので、ウッドデッキはDIYで自分で安く塗装するようにしましょう。

 

それでは塗装の方法やおすすめの塗料をお伝えします。

 

【お勧め】プロも使う!塗り替え専用ウッドデッキの塗料

まず、ウッドデッキ塗り替えでおすすめの塗料が「ガードラックアクア」とう塗料です。

 

 

ガードラックアクアは和信という木部塗料に強い一流メーカーが出している塗料です。

ガードラックアクアはプロも使う優れた塗料なのです。

ガードラックアクアはシリコン系の塗料のため撥水性があり、雨に強いウッドデッキにしてくれます。

そして防腐、防虫効果もあるのでウッドデッキを長持ちさせてくれます。
ウッドデッキの塗装を考えている場合は、ガードラックアクアをお勧めします。

楽天で購入すると安いです。ホームセンターだと割高で売っている場合が多いので、楽天で購入するとお得ですよ。

【楽天】ガードラックアクアはこちら

 

ウッドデッキの塗装方法

ウッドデッキ塗装で必要なもの
  • マジックロン(古い塗膜を落とすための道具)
  • 水性塗料用ハケ
  • ベンダー(狭い隙間を塗る場合あると便利)
  • ガードラックアクア

ウッドデッキの塗装で必要なものは上記の4つです。

 

マジックロンとは古い塗膜を落とすためのタワシみたいな道具です。

この道具で古い塗膜や汚れを落としていきます。マジックロンはホームセンターで300円くらいで売っています。塗装前にマジックロンを使って下地処理をしていきましょう。

 

そうしたらホウキやタオルを使って塗装面のゴミを取っていきます。

 

今度はガードラックアクアを塗装していきますが、ガードラックアクアは水性塗料ですので水性用のハケが必要になります。

 

ハケには「油性用」と「水性用」がありますが、ガードラックアクアに油性用のハケを使うとバサバサになりまったく使い物になりません。ですのでナイロンでできている水性用のハケを購入しましょう。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

●水性刷毛【ひよこ筋違 50mm20号】 塗りやすい刷毛 ハケ
価格:555円(税別、送料別)(2021/9/18時点)

 

楽天で購入

 

 

500円くらいでホームセンターで安く売っています。

また、狭い隙間を塗る場合は「ベンダー」という道具があると便利です。

ベンダーがあるとウッドデッキの隙間を塗ることができます。普通のハケでは入らないところもベンダーを使えば塗ることができるので便利です。

 

ガードラックアクアの塗装回数

塗装完了したウッドデッキ

今回塗装したものはウッドデッキというか手すりですが、塗装した塗料はガードラックアクアのホワイトです。

ガードラックアクアの仕様では「1回塗りで仕上がる」となっていますが、正直1回塗りだと綺麗になりません。

プロは2回以上塗ります。2回塗ることでとても綺麗になりますし、塗膜も厚くなるので丈夫になります。

 

ガードラックアクア塗装時の注意点としては、その日のうちに2回塗りするということです。

 

ガードラックアクアはシリコン系塗料のため、乾くと塗料も弾いてしまい塗ることができなくなってしまいます。ですので2回目を塗るときはその日のうちに塗りましょう。

1回塗ったら少し乾かして2回目を塗装します。

 

もしウッドデッキが大きすぎて1日で塗装できない場合は、半分に分けて塗装するといいですね。

 

1日目はウッドデッキ半分を2回塗りして、翌日に残りを塗るようにすると問題ありません。

 

ぜひ挑戦してみてください!