【DIY】プロが教える!ウッドデッキを自分で綺麗に塗る方法 最良の塗料と安く塗る方法を紹介




こんにちは。
外壁塗装の神様運営者の現役塗装職人トミーです。

このページではウッドデッキを自分で綺麗に塗る方法をお伝えします。

ウッドデッキで家族でバーベキューをしたり、休日の朝にゆっくりとコーヒーを飲むのは最高に幸せなことですよね。

小鳥と会話しながらゆったりと朝のひと時を楽しみたいものです。

しかしながらウッドデッキの塗装が剥がれ、ボロボロになっていたら悲しくなってしまいます。

幸せタイムを味わうためにも綺麗なウッドデッキに塗り替えて気持ちいい時間を過ごしましょう。

 

それではウッドデッキを自分で綺麗に、しかも安く塗り替える方法をお伝えします。

 

ウッドデッキ塗装で必要な道具

ウッドデッキを自分で塗装するためには以下の道具があるといいですね。

  • 軍手
  • タオル
  • ブルーシート(床を汚さないために敷く)
  • マジックロン、サンドペーパー(旧塗膜を落とすための道具)
  • ハケ(平面を塗るための道具)
  • ベンダー(隙間を塗るための道具)
  • 木材専用塗料

それでは詳しく説明していきます。

 

ステップ1 旧塗膜を取りましょう

まずは下地処理を行ないます。

サンドペーパーやマジックロンという道具を使って古い塗膜を取っていきます。

剥がれている塗膜の上に新しく塗ってもすぐ剥がれてきてしまうますので、古い塗膜はある程度除去します。

180番の荒いサンドペーパーやマジックロンを使って取っていきましょう。

この時の注意点は、木のササクレに気をつけて作業しましょう。古い木材はササクレがあるので強くこすると手の刺さってしまうことがあります。

優しく、美しい女性を扱うようになでていきます。

間違っても出来損ないの旦那、もしくは鬼嫁をイメージしながら作業はしないでください。予想以上に力が入りウッドデッキが跡形もなく壊れてしまうかもしれません。

 

ステップ2 塗装しましょう

下地処理が終わったら塗装をします。ウッドデッキの塗替えでオススメの塗料はこちらです。

 

楽天だと安く購入できますのでぜひ楽天で購入してください。ガードラックアクアはプロが使う塗料のためホームセンターで売っていないことが多いです。楽天であれば安く購入できます。

ガードラックアクアは水性塗料なので安全ですし、塗りやすいので初心者の人でも綺麗に塗装できます。そしてとても丈夫なので長持ちします。

 

ガードラックアクアの塗装方法

ガードラックアクアは木目も多少出ますが、塗りつぶしのような感じになります。カバー力があるため綺麗に仕上がります。ウッドデッキの塗替えは丈夫さを第一に考えた方がいいので、木目をしっかり出すよりも塗膜をつけて丈夫さを考えるようにするといいでしょう。

ガードラックアクアは塗膜がつき、水を弾く性質があるためとても丈夫になります。

ウッドデッキの隙間を塗るためにはベンダーという道具を使うと綺麗に塗装できます。ハケでは隙間は塗装できませんので、舗装隙間に入るベンダーを使うと塗ることができます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベンダー片面 大塚刷毛製造 塗装 副資材 ペンキ塗り
価格:187円(税込、送料別) (2020/7/31時点)

楽天で購入

 

 

200円以下で買えるのでとても安いです。片面、両面の2種類ありますが、オススメは片面です。 両面だと厚くなるため隙間に入らないことがあります。片面のベンダーの方が塗りやすいです。もし両面塗りたいのであれば片面のベンダーを折れば両面塗装することができます。

ベンダーで先に隙間を塗ったら、今度は平面をハケで塗ります。

ハケで綺麗に塗装するポイントは、「端から端まで一本で繋げる」ことです。ハケとハケの繋ぎ合わせはハケの重なりが出てしまい見た目が悪くなってしまいます。ですのでできる限り端から端まで一本で繋げて塗装すると見た目がよくなります。

ウッドデッキは長さがあるため端から端まで一本で繋げられないと思いますので、木目に合わせて塗装したり、木材を切ってあるところまで塗装するといいですね。

 

ウッドデッキのかかる費用は?

ウッドデッキをリフォーム会社にお願いすると3万円〜5万円かかると思います。ですが自分で塗装すれば高くても2万円で済むでしょう。一般的なウッドデッキなら1万円ほどでできると思います。

サンドペーパーやマジックロンは500円くらいで買えますし、ハケも500円で買えます。

一番高いのは木材専用塗料ですがガードラックアクアは3.5キロ缶は8000円ほどで買えます。1缶あれば一般的な大きさのウッドデッキは塗装できるでしょう。もし足りなくなったら追加でもう1缶買えばいいのでまずは1缶だけ買ってみて様子を見ましょう。

晴れた日にはぜひウッドデッキのDIYに挑戦してみてください!

ウッドデッキが綺麗になれば爽やかなモーニングコーヒーを楽しむことができますよ!