【外壁屋根塗装】遮熱塗料って意味あるの?知らないと損する!塗装職人が教える裏事情




こんにちは。現役塗装職人の管理人です。

「外壁や屋根に遮熱塗料を塗りたい」と思う方は多いのではないでしょうか?

最近の夏は命の危険を感じるほどの暑さになっていますよね。夜はエアコンなしでは安らかに眠ることができません。

 

2階がリビングになっている場合は、2階にいることが多いため夏の暑さに悩まされてしまう方もいるのではないでしょうか?

 

「なんとかして暑さを和らげたい」と思うとき「遮熱塗料の塗装は効果あるのだろうか?」と考える方も多いです。では実際のところ遮熱塗料の塗装は効果があるのでしょうか?

その点を現役塗装職人の私が解説していきます。

 

屋根に遮熱塗料の塗装は効果あり!

屋根に遮熱塗料を塗ると室内温度が下がる実証結果が得られています。

特に鉄板屋根やスレート板屋根は効果てきめんです。鉄板屋根やスレート板屋根は屋根材が薄いので室内に熱を伝えやすくなってしまいます。

夏場の鉄板屋根は目玉焼きが作れてしまうほどの熱を持ってしまいます。その熱が室内に伝わるので家全体が暑くなってしまいます。

しかし、遮熱塗料を塗ることで、日光から受ける熱を反射してくれるため屋根自体に熱を持ちにくくなるのです。

 

私がよく使う遮熱塗料に「SK化研 クールタイト」という塗料があります。

この塗料は遮熱効果が高い塗料です。クールタイトを屋根に塗装することで、以下のような結果が得られます。

 一般塗料と遮熱塗料の比較

遮熱塗料(クールタイト) 一般塗料
屋根表面温度 約63℃ 約73℃
屋根裏空間 温度 約56℃ 約62℃
室内 温度 約42℃ 約45℃

遮熱塗料を塗ることで屋根表面温度は一般塗料より「約ー10℃」下げることができ、室内温度は「約ー3℃」下げることができます。

屋根に遮熱塗料を塗ることは効果があることがわかります。屋根は日陰になることがありませんので、常に日光を受けています。ですので、遮熱塗料を塗ると室内温度を下げる効果が期待できるのです。

 

遮熱塗料の塗装を考えている方はまずは「屋根に塗る」ということを一番に考えるようにしましょう。

 

ただし、瓦屋根に塗ってもあまり効果がないかもしれません。

瓦屋根は瓦自体に厚みがあるためそれだけで断熱効果があります。そのため意外と室内に熱を伝えにくくなっているのです。なので、瓦屋根の場合は遮熱塗料ではなく一般塗料を塗装したほうが安く済ませることができるのでおすすめです。

 

外壁に遮熱塗料は意味ない?

外壁にも遮熱塗料を塗ろうかと考える方もいますが、個人的な見解になりますが「外壁に遮熱塗料を塗っても効果はほぼないだろう」ということができます。

 

工場や倉庫のように外壁が鉄板で、断熱材が入っていない場合であれば遮熱塗料の効果は感じられると思いますが、一般住宅は外壁内部に断熱材が入っていますし、外壁がサイディングの場合が多いため、熱を伝えにくい素材となっています。

また、外壁は時間によって日陰になる面もあるので、そこまで熱を室内に伝えることはありません。

そういう理由のため「外壁に遮熱塗料は塗ってもあまり効果は期待できない」というのが私の見解です。

 

遮熱塗料は一般塗料より高いため、施工費用も上がってしまいます。ですので外壁には耐久性の高い一般塗料(シリコン塗料がおすすめ)が良いでしょう。

最近は耐久年数20年もある丈夫な塗料が出てきています。しかも価格は安めです。

外壁にはそういう塗料を塗ったほうがいいですね。もし私が自邸を塗装する場合は迷わずシリコン塗料を選びます。耐久性も高くて価格も抑えられるからです。

 

「外壁に遮熱塗料を塗装したほうがいいかな?」と悩んでおられる方は「無理して塗装する必要はない」ということを念頭に入れると良いでしょう。

 

安く遮熱塗料を塗装するためには?

「遮熱塗料の塗装を安くしたい!」と思う方は直接塗装会社に見積もり依頼してみるのが最善です。

リフォーム会社やハウスメーカーだと中間手数料が取られてしまうのでかなり高額になってしまいます。

本当は100万円でできるのに、リフォーム会社を通すと150万円〜200万円に跳ね上がることがあるのです。ですので安く塗装したい場合は塗装会社に直接依頼するようにしましょう。

 

優良塗装会社を探したい場合は「ヌリカエ」という無料紹介サービスがおすすめです。

 

ヌリカエは全国の優良塗装会社が加盟しており、厳しい審査に合格した塗装会社が在籍しています。ですので仕事も丁寧で価格も適正価格で見積もりをしてくれます。

直接塗装会社に依頼できるので、外壁塗装や屋根塗装を考えている多くの方がヌリカエを利用しています。

 

リフォーム会社やハウスメーカーにお願いすると、同じ仕事内容なのに無駄にお金を払ってしまうことが多くなってしまいます。

安く塗装したい場合はヌリカエを利用すると大事なお金を守ることができますよ。おすすめです。

 

完全無料で利用できるのでぜひ利用してみてください。