破風板はどの塗料を塗ると耐久性が高くなるの?




こんにちは。
現役塗装職人のトミーです。

家の箇所でも傷みやすいところが「破風板」です。破風板とは屋根の脇にある板のことです。

 

上の写真のところを「破風板」と言います。

 

破風板は文字通り「風を破る板」ですので雨風を受けやすいです。そのため家の箇所でも早く傷んでしまいます。上の写真を見てもわかる通り、10年も経つと塗膜は無くなってしまいます。

 

では破風板はどんな塗料を塗れば耐久性が高くなるのでしょうか?

 

お勧めは「シリコン塗料」

破風板塗装でお勧めの塗料は「シリコン塗料」です。シリコン塗料は水に強く耐久性も高いため、塗替えで最も使われている塗料です。密着性も高いため破風板塗装にも最適です。

 

楽天でも購入することができます。楽天だと地元の塗料屋さんより安く、送料無料で届けてくれます。非常に便利ですので塗料を買う時は楽天で購入しましょう。

 

 

シリコン塗料をローラーを使ってたっぷり塗れば丈夫な破風板にすることができます。

 

破風板の塗装方法と塗装回数は?

破風板を塗る時の注意点としては1回目からたっぷり塗らないことです。破風板は木の板の場合が多いのですが、1回目からドロドロした塗料をたっぷり塗ると剥離の原因になってしまいます。

 

木は呼吸する性質があるので、最初からあまりにも厚く塗装すると息ができなくなり剥がれてしまうのです。ですので1回目はシンナーで延ばして木に染み込ませるように塗っていきましょう。

 

1回目塗装は吸い込ませるように塗装します

 

2回目以降はあまり希釈せず、たっぷりと塗ります。傷んでいない状態であれば2回塗装で十分ですが、傷んでいる場合は3回、4回と塗装します。

破風板塗装 ビフォーアフター

上の写真は4回塗装した破風板です。4回塗装することで塗膜もしっかりとつき強い塗膜を形成してくれます。

シリコン塗料なので雨を弾きますし高耐久性のため丈夫になります。

個人的な意見としては、破風板の塗装はシリコン塗料を2回〜4回塗装することが良いですね。

 

破風板の塗装は会社によって使う塗料や塗装回数が違います。ですので色々な会社に見積もり依頼してみると良いですね。複数の会社に聞くことで最善の判断ができます。

 

複数の会社に見積もり依頼する場合はヌリカエというサービスがオススメです。外壁塗装の相場を教えてくれたり、優良塗装会社に相見積もりすることもできます。ヌリカエは外壁塗装をする多くの人が利用しているサービスですのでぜひ利用してみてください。

オススメのサービス ヌリカエ

ヌリカエでは外壁塗装の相場を教えてくれたり、外壁塗装でおすすめの塗料を教えてくれたり、外壁塗装の塗り時を教えてくれます。

外壁塗装をする多くの人が利用しているサービスです。損をせずお得に外壁塗装したい場合はぜひヌリカエを活用してみてください。

 

このような感じで相場をチェックすることができます。


ヌリカエは塗装職人もおすすめするサービスです。ぜひ利用してみてください。

外壁塗装をお考えの方へ

塗装職人歴18年の私が外壁塗装で失敗しないための方法について詳しく書きました。これから外壁塗装をしようと思う方はぜひ一読ください。

外壁塗装を失敗しないための自己防衛術はこちら