プロが教える外壁 汚れ落とし方/わずか4000円でできる外壁洗浄方法

こんにちは。
サイト運営者、塗装職人のトミーです。

このページでは「わずか4000円でできる外壁 汚れ落とし方 外壁洗浄方法」について解説していきます。

 

私は塗装職人なのでいつも外壁の洗浄を行なっています。今までに洗浄した家の数は200軒を超えています。住宅の他にビルやマンションの洗浄も行いました。外壁洗浄のプロです。そんな私が外壁を綺麗に洗浄する方法についてお伝えします。

 

外壁汚れ落としで使ってはいけないもの

まず、外壁汚れ落としで使ってはいけないものについてお伝えします。

外壁の汚れにはいくつかの種類があります。

外壁汚れの種類
  • コケ
  • カビ
  • 雨染み・黒ずみ

汚れの種類によって洗い方は変わるのですが、洗い方の方法については後ほど解説しますが、ここでは外壁汚れ落としで使ってはいけないものをお伝えします。

 

使ってはいけないもの 金束子、束子

このような金束子は外壁を傷つけてしまいます。金束子だと汚れも落ちるかと思い使う人もいますが、外壁を傷つけてしまい逆に外壁を傷ませてしまって取り返しがつかないことになったという人もいます。ですので金束子は絶対に使わないようにしましょう。

 

他にも通常の束子でも外壁を傷つけてしまうことがあります。このような束子では外壁の汚れは落ちません。外壁の汚れを落とすときは外壁をこすって落とすようなことはしないでください。

 

使ってはいけないもの デッキブラシ

デッキブラシで外壁の汚れを落とそうとする方もいますが、これも束子と同じで外壁を傷つけてしまう可能性があります。汚れた外壁はコーキング部分が劣化していたり、外壁自体が劣化していることも考えられます。傷んでいる外壁にデッキブラシなどでこするとさらに傷み、塗装が必要になることがあります。デッキブラシも使わないようにしましょう。

 

 

外壁汚れ落としで必要なもの

ではどんなものが必要になるかというと「高圧洗浄機」です。きっとあなたも一度は耳にしたことがあるでしょう。水を高圧にして噴射する機械のことです。

高圧洗浄機には「家庭用高圧洗浄機」と「業務用高圧洗浄機」の2種類がありますが、外壁の汚れ落としには家庭用高圧洗浄機で十分です。

 

家庭用高圧洗浄機で有名なのはケルヒャーですね。

ケルヒャーは世界遺産を洗浄したり、日本橋を洗浄したりして、洗浄機でもっとも有名な会社になっています。他にも洗浄機を販売している会社はありますが、ケルヒャーを使えば間違いないです。ケルヒャーの価格は20000円〜という感じですが、もっと安く手に入れる方法について後ほど解説します。

 

この動画ではケルヒャーで真っ黒になった塀がきを綺麗に落としています。

気持ち良いくらい汚れが落ちていますね。このように高圧洗浄機を使えば外壁を傷めることなく水の力で綺麗に汚れを落としてくれるのです。外壁の汚れ落としには高圧洗浄機を使うようにしましょう。

 

ちなみに塗装のプロが使う高圧洗浄機はこのようなものです。

このような業務用高圧洗浄機は価格が50万円もするので一般的ではないですね。しかしこのような高圧洗浄機を使えば外壁は綺麗になります。塗装会社に外壁洗浄を依頼するとこのような機械で洗浄してくれます。

高圧洗浄機をもっとも安く手に入れる方法

外壁の汚れ落としに高圧洗浄機が必要であることはわかったと思います。その中でもケルヒャーがオススメであることもお伝えしました。

そのセクションではケルヒャーをもっとも安く手に入れる方法についてお伝えします。

 

高圧洗浄機ケルヒャーをもっとも安く手に入れる方法はレンタルという方法です。実はケルヒャーはレンタルで借りることができるのです。

 

DMMが運営している「DMMいろいろレンタル」というサービスではケルヒャーのレンタルを行なっています。

サイトにアクセスして「生活家電・ホーム」→「高圧洗浄機」という流れで行くと高圧洗浄機のレンタルページに入ることができます。

 

そうするとこのようにケルヒャーのレンタルページに入れます。このケルヒャーの洗浄機は3日間で4040円〜借りることができます。3日間レンタルできれば家を丸洗いすることができます。

 

つまり4000円で外壁の汚れを綺麗に落とすことができるのです。

 

高圧洗浄機を購入せず、レンタルすれば一番安いです。最近は物を持たず借りれるものは借りるという考え方になってきていますので、高圧洗浄機もレンタルするということも非常に良い考えです。

 

高圧洗浄機は毎日使うようなものではありません。月に1回洗車などで使えば良い方ですよね。家の汚れ落としも半年に1回、1年に1回すれば良い方です。

 

ですので購入せずレンタルするということも視野に入れてみましょう。ケルヒャーのレンタルで一番安いのはDMMいろいろレンタルです。

 

 

購入を考えるならケルヒャー公式ショップがオススメ

高圧洗浄機を使う頻度は多いから、レンタルではなく購入したいというならケルヒャー公式ショップがおすすめです。

ケルヒャー公式 楽天市場店

ケルヒャー公式ショップであれば保証やサポートも徹底していますし、安く購入できるでしょう。楽天で購入すればポイントも付きますのでお得に購入することができます。

 

高圧洗浄機の使い方

ケルヒャーの使い方はとても簡単です。

まずは高圧洗浄機本体に水道のホースを接続します。ワンタッチ接続することができます。接続したら水を出しましょう。

 

 

今度はコンセントに差し込んで電源を入れます。

 

 

あとは高圧洗浄機のガンを持って水を出します。そうすると勢いよく水が出てきますので外壁やコンクリート面を洗っていきましょう。ケルヒャーのガンはスクリュー洗浄が可能です。スクリュー洗浄とはガンの先端がクルクル周り、溝を回転させながら噴射させることです。

回転させながら噴射することで水流が生まれ強力になっていきます。頑固な汚れも洗い流すことができますよ。このようにケルヒャーを使って外壁を洗えば、コケや藻やカビも綺麗に洗い流してくれます。

 

外壁の種類によって洗い方は変わる

外壁には色々な種類があるのですが、外壁の種類によって洗い方が変わったり、洗浄機で洗っても綺麗にならない素材もあるので、洗浄する前に我が家はどのような素材なのかをチェックしましょう。

 

また、外壁の傷み具合によっては高圧洗浄機で洗うとさらに傷んでしまい塗装が必要になってしまうこともあります。我が家の外壁の傷み具合もチェックしてから洗浄を行うましょう。

 

外壁の素材 吹き付け材(リシン・ジョリパットなど)

外壁がこのように砂状の塗料が吹き付けてある場合は、汚れが綺麗に落ちない場合もあります。

 

目と目の間に汚れが入り込み、高圧洗浄だけでは綺麗に落とせないこともあるのです。また、築10年以上過ぎていると塗料自体が弱くなっていることもあるので高圧洗浄すると吹き付けてある塗料も落ちてしまうこともあります。

 

リシンやジョリパットなどを吹き付けてある外壁では専用の洗浄剤を塗布してから高圧洗浄機をかけるとさらに綺麗に取れます。

 

外壁の素材 サイディング

最近の住宅はこのようにサイディングという外壁材を貼っている家が多いと思います。このような外壁であれば比較的綺麗に汚れが落とせます。高圧洗浄機をかけるだけで汚れが綺麗に落ちます。

 

ただし、築10年以上経過していたり、前回の塗り替えから5年以上経っている場合は高圧洗浄機で洗うと傷んでしまうこともあります。

 

このように、コーキング材が劣化していたり、外壁自体は腐食している場合は高圧洗浄機をかけると傷んでしまいます。内部に水が入り込み家を劣化させる危険性もあります。

 

このような場合は高圧洗浄ではなく外壁塗装を考えた方が良いでしょう。塗装会社に相談すればほとんどの会社が外壁塗装を進めると思います。

 

もっと綺麗に外壁の汚れを落とす方法(バイオ洗浄)

ここまで高圧洗浄で外壁の汚れを落とす方法について解説してきましたが、頑固な汚れだと高圧洗浄機だけでは汚れは落とせません。

そういう時は以下のような洗浄剤を使うとさらに綺麗になります。

 

このような外壁洗浄剤を塗ってから高圧洗浄機かけるとさらに綺麗になります。バイオ洗浄とも言います。

外壁洗浄剤には酸が入っており、頑固な汚れを浮かせてくれる役割があります。リシンなどの吹き付け塗料は目と目の間に汚れが付着していることがあります。そういったところを集中的に洗ってしまうと外壁が傷んでしまいます。

 

汚れがひどい時は外壁洗浄剤を先に塗布してから高圧洗浄しましょう。

 

外壁洗浄剤を使う流れ
  1. 高圧洗浄機を使って外壁を濡らす
  2. 噴射機を使って外壁洗浄剤を塗布する(5倍希釈する)
  3. 時間を置いたら高圧洗浄機で仕上げ洗浄する
このようなステップで洗浄すると綺麗に洗い流すことができます。

プロはこのようにバイオ洗浄します。

外壁洗浄剤を混ぜ合わせたものを先に塗布します。この白くなっているのが外壁洗浄剤です。ここには酸が入っているのですが、この酸がコケや藻を浮かせてくれるので外壁の内部から汚れを落とすことができます。

外壁洗浄剤の塗布が終わったら仕上げ洗浄します。そうすると綺麗に汚れを落とすことができるのです。

 

 

外壁の汚れ落とし まとめ

さて、今回はプロが教える外壁の汚れの落とし方をお伝えしました。

外壁の汚れ落としで重要なのは「高圧洗浄機を使用する」ということです。外壁には頑固な汚れがついているので、通常の洗剤などでは綺麗に汚れを落とすことができません。

洗剤を使うと逆に外壁を痛めてしまうこともあります。ですので高圧洗浄機を使って水の力で綺麗にしてあげましょう。

 

高圧洗浄機は購入すると20000円以上しますがレンタルすれば4000円前後で借りることもできます。非常に安く外壁洗浄できますのでレンタルはおすすめです。

DMMいろいろレンタル

 

大事な我が家ですので正しい方法で綺麗に洗浄してあげましょう。あなたの御宅が綺麗に蘇ることを祈っています。

 

 

塗替えの相場がわかるオススメのサービス ヌリカエ

ヌリカエでは外壁塗装の相場を教えてくれたり、外壁塗装でおすすめの塗料を教えてくれたり、外壁塗装の塗り時を教えてくれます。

外壁塗装をする多くの人が利用しているサービスです。損をせずお得に外壁塗装したい場合はぜひヌリカエを活用してみてください。

 

このような感じで相場をチェックすることができます。


ヌリカエは塗装職人もおすすめするサービスです。ぜひ利用してみてください。