外壁塗替え・屋根塗替えの足場工事っていくらかかるの?




外壁塗替えや屋根塗替えをする時には足場を組む必要があります。

以前は脚立やハシゴで塗装することもありましたが、最近は安全性を高めるために足場を組まないといけないという決まりが出てきました。

そのため、塗替え工事には足場の設置が必要です。

では住宅の足場はいくらくらいかかるのでしょうか?

 

このページでは住宅一棟にかける足場の価格をお伝えします。

一般的な大きさの家の場合

塗替えの時に組む足場は、屋根塗装無しと屋根塗装有りで価格は変わってきます。屋根塗装有りの場合は、屋根の上まで足場を立ち上げて組むので組む面積が多くなります。そのため屋根塗装有りの場合は価格が高くなります。

足場の単価

単価
足場 600円〜800円 / 1㎡
飛散防止メッシュ 100円〜150円 / 1㎡
昇降階段 5000円〜10000円 / 1基

 

足場の単価は上記の表のようになっています。その会社によって変わりますが、一般的な住宅の場合、足場をかけるのに平均20万円はかかります。

 

足場は安全性を高める上でも必要なものです。中には足場代をかけたくないために脚立で作業する業者もいますが、作業性が悪いため良い仕事ができない場合がありますし、脚立が倒れて怪我や事故を起こすこともあります。

 

私の先輩もハシゴが倒れて2階部分から落ちて足の骨を折る大怪我をした人がいました。ハシゴや脚立はとても危ないので本当に注意が必要です。

 

もしあなたの家を工事して怪我人が出たり、死亡事故が起こったら嫌ですよね。安全に工事をするためにも足場は必要なものとなります。

 

 

リフォームは会社選びが大切

大切なマイホームを守るためには、メンテナンスをしっかりと行うことが欠かせません。

しかし残念ながら、メンテナンスを行っているリフォーム会社の中には悪徳業者も多く存在し、悪徳業者を素人が見分けるのは非常に難しいと言われています。

リフォーム会社紹介サイトの「ホームプロ」では、信頼できるリフォーム会社のみを厳選してご紹介をしています。

その中から比較検討し、それぞれのご家庭に合ったリフォーム会社を選択することができます。

また、紹介サービスは匿名・無料で、さらに3ステップで簡単にご利用いただけます。

家のメンテナンスをご検討の方は、ぜひ下記のフォームからお申し込みをしてみてください。