外壁塗装で82%の人は45万円損している!損をしない見積書の見かたと外壁塗装の相場




こんにちは。
現役塗装職人の管理人です。

 

 

このページでは大切なお金を守る方法についてお伝えします。

ページの最後に安くて質の良い外壁塗装をするための方法について解説していますのでぜひご覧ください。

 

私は職人を20年以上行なっており、見積もりや施工も行なっています。

お客様と打ち合わせすることが多くいろいろお話を聞いていると、「外壁塗装の方法」や「適正金額」のことについて知らない人が多いということに気づかされます。

 

それは当たり前のことですよね。

 

お客様は今まで建築関係の仕事をしていなかったり、塗装について学ぶことはないので知らないのが当たり前です。

 

しかし、外壁塗装について知らないと後で損をすることが多いです。大切な我が家ですのでリフォーム会社などの言いなりになるのではなく、知識を得て大切な我が家とお金を守りましょう。

 

私の感覚としては82%の人は外壁塗装の知識がないために45万円は損しているのではないかと感じます。

 

特に見積もり書の正しい見かたや適正価格について知らないのでお金面で損をしている人が多いです。

 

ですのでこのページでは損をしないための外壁塗装見積書の見かたについてお伝えします。

 

すべて「一式」の見積書はサイテー!

まずは、悪い見積書をご紹介します。

以下のような見積もりを提出されたら注意してください。

 

悪い見積書

↑上のような見積書は、工事内容や面積が記載されていません。すべて「一式」で計算されてます。

これだと外壁塗装にいくらかかるのか、木部塗装にいくらかかるのか、鉄部塗装にいくらかかるのか、ということがぜんぜんわかりませんね。

ちなみに上記の見積もり金額は高すぎます。

仮設工事で80万円はあり得ませんし、塗装工事で150万円も高いです。ビルやアパートであればこれくらいに金額は妥当ですが、一般住宅の塗装で塗り替え200万円はかなり高いです。このような会社には依頼しない方がいいでしょう。

 

外壁の面積や塗装する箇所を明記されていない見積書は後でトラブルになることがあります。

 

家の人
「ここも塗ってもらえると思っていた」

業者
「いや、ここは塗装工事に入っていない」

というようなトラブルにもなり得るので見積書は面積や塗装箇所がしっかりと明記されている会社にお願いした方がいいです。

 

極端に高い見積もりはサイテー!

家の人は塗装の相場について知らないと思うので、以下のような金額はかなり高いです。

↑この見積書は面積や塗装箇所がしっかり書いてあるので一見良い見積もりに見えますが、金額が高すぎます。

この見積もりは全体的に高いのですが、特に「足場」「水洗い」「養生費」「経費と搬入費」が意味がわからないほど高いです。

そもそも「経費と搬入費」とはなんなのか?なぜ10万円も取るのかが謎です。このような意味不明な見積書を提出してきたら「経費とは何か」「何を搬入し、なぜこのような金額がかかるのか」をしっかりと聞いた方が良いでしょう。

もし納得のいかない答えだったらこのような会社に依頼するのは辞めた方がいいです。

 

見積書はその会社の誠意が見れるところです。お客さんが理解でき、納得できる内容に作られていないといけません。

 

「一式」だけで作られている見積書や意味不明な項目がある見積書はその会社の誠意を疑います。もしかすると工事も手抜きをすることだって考えられます。だって見積書がいい加減であれば工事もいい加減になるかもしれませんよね。

 

ですので見積書はしっかりとしたものを提出してくれる会社に依頼しましょう。

 

後ほど外壁塗装の正しい相場をお伝えするので、その相場と比較して「我が家の見積書は適正か?」ということを見定めるようにしてください。

 

正しい見積書とは

正しい見積書は以下のようなものです。

↑この見積書は足場工事の項目や塗装箇所の明記もしっかりとしており、どんな塗料を使い何回塗装するかも明記されています。

このように明確に記載されている見積書はわかりやすいのでトラブルにもつながりません。

また費用面でも適正価格です。この見積書は塗装会社に直接依頼した場合の見積もり書です。ですので金額が安くなっています。

 

リフォーム会社やハウスメーカーだと中間マージンが取られてしまうため高くなってしまいますが、塗装会社に直接依頼すればかなり安くすることができます。

しかもプロの塗装職人が塗装するので、塗装の出来も良くなることが多いです。

ですので、安くて高品質な外壁塗装をしたい場合は塗装会社に直接依頼するのが一番いいでしょう。

 

外壁塗装の相場 適正価格とは?

地域や会社によって外壁塗装の相場は変わってきますが、以下の金額が相場と言えるでしょう。

外壁塗装の相場

足場
800円〜1500円/㎡

水洗い(高圧洗浄)
150円〜300円/㎡

養生(ビニール貼り)
50,000円〜100,000円(一式)

外壁塗装(下塗り)
800円〜1500円/㎡

外壁塗装(中塗り)
800円〜2000円/㎡

外壁塗装(上塗り)
800円〜2000円/㎡

屋根塗装(下塗り)
1000円〜1500円/㎡

外壁塗装(中塗り)
1000円〜2500円/㎡

外壁塗装(上塗り)
1000円〜2500円/㎡

 

上記の金額は良く使われる「シリコン塗料」で見積もりをした時に平均的な金額です。

一般的な2階建ての家は外壁が200㎡くらいですので、上記の金額に200㎡で掛ければ大体の金額が出てきます。

 

外壁塗装の平均的な金額は80万円〜120万円くらいが妥当でしょう。屋根塗装も含めると150万円くらいが妥当だと思います。

外壁塗装だけで200万円もする場合は高すぎます。そのような見積もりを出してくるところはかなり高いので避けた方がいいですね。

 

外壁塗装で損しないためのお勧めサービス 2選

外壁塗装に詳しくないと、近所のリフォーム会社や工務店に依頼することがあるかもしれませんが、安くて質の良い塗装をしたい場合は直接塗装会社に依頼した方がいいです。

塗装会社に直接依頼すれば、中間マージンもかかりませんので無駄なお金を払わなくて済みます。私の感覚では平均45万円は安くできると思います。

 

ただし、塗装会社での質の悪い塗装会社もいるのが実際のところです。

社員教育がなっていないために出来の悪い工事を行なったり、本来3回塗るところを2回でやめるような手抜き工事をする会社もあります。

塗装会社の選択には注意が必要です。塗装会社の選択で失敗しないためには以下のサービスがお勧めです。

 

優良塗装会社紹介サービス「ヌリカエ」

優良塗装会社を探し出すためには「ヌリカエ」というサービスを利用するといいでしょう。

ヌリカエは完全無料で優良塗装会社を紹介してくれるサービスです。全国の優良塗装会社を紹介してくれます。

ヌリカエに加盟するためには厳しい審査に合格しないと加盟することができません。ですので優良塗装会社だけがヌリカエに加盟しています。

ヌリカエは一切お金がかかりませんし、自分が住んでいる外壁塗装の相場を知ることができるのでぜひ利用してみてください。

外壁塗装は複数の会社に見積もり依頼してみるのが最善です。

ヌリカエを利用して最低3社に見積もり依頼すれば、安くていい塗装をすることができますよ。

 

日本一の利用者を誇る!優良リフォーム会社紹介サービス「ホームプロ」

次のお勧めなのが「ホームプロ」です。



ホームプロはリクルートが運営しているサービスで、2001年からサービスを始めている老舗です。

優良リフォーム会社だけが加盟していることで有名です。

厳しい審査に合格したリフォーム会社だけが加盟しているので安心してリフォームを依頼できます。

もちろんホームプロも完全無料で利用できます。

 

ホームプロの良いところは「匿名で利用できる」という点ですね。

「引っ越し比較」や「車査定比較」を利用すると数社からしつこいくらいに電話がかかってくることがあるのですが、ホームプロは電話番号や住所を教える必要がなく利用できるのでしつこい勧誘は一切ありません。

ホームプロマイページから匿名でリフォーム会社に相談できます。なので電話も訪問もないので安心です。

 

外壁塗装だけでなく、外壁張り替えやその他のリフォームを検討している場合はホームプロを利用してみると良いかもしれません。ホームプロでは事例や相場も紹介されていますのでぜひチェックしてみてください。